プロテインを1000円安く買う方法>>>

無印良品から発売!「コオロギせんべい」|昆虫食のメリット5つ

コオロギせんべい食事

無印良品でお馴染みの「株式会社良品計画」が、「コオロギせんべい」の発売を発表しました。


2020年の春から、無印良品の一部店舗とネットストアで発売されるとのことです。


今後予想される、世界的な人口急増問題や環境問題を考えるきっかけになればと、昆虫食研究の第一人者である徳島大学と協業して、昆虫食の研究を進めています。


昆虫を食べるのは、まだまだ「気持ち悪い」と感じる人がほとんどですよね。


しかしアメリカでは、コオロギ粉やチップスなど、タンパク質の補給源としてコオロギを使用したさまざまな商品がすでに販売されています。

あひる
あひる

そこでこの記事では、昆虫食を取り入れるメリットを5つ紹介します。





無印良品「コオロギせんべい」について

発売時期2020年春
商品売価未定
商品規格未定

コオロギ1匹の姿がそのまま分かるような商品だったら、食べるのにかなり勇気がいりそうですが、そうではないみたいです。


株式会社良品計画のホームページによると、食用に量産されたコオロギをパウダー状にして、それをせんべいに織り込んだ商品になるとのことです。


つまり、見た目ではコオロギが入っているかどうかは分からない商品になりそうです。


あひる
あひる

これなら、虫が苦手な人でもチャレンジしやすいかも?




昆虫食を取り入れるメリット5つ



では次に、昆虫食を取り入れるメリットを5つ紹介します。

  1. タンパク質を豊富に含んでいる
  2. 食物繊維を含んでいる
  3. カラダに良い脂質を含んでいる
  4. 微量栄養素を含んでいる
  5. 環境問題と食料供給問題に対処できる可能性
筋トレ先輩
筋トレ先輩

昆虫食が注目され始めた理由は何なのか、一緒にチェックしていきましょう。




1. タンパク質を豊富に含んでいる

バッタやコオロギ、イナゴなどのバッタ目(もく)に分類される昆虫は、特にタンパク質が豊富に含まれています。


日本でも、コオロギをタンパク質源としたプロテインバーなどの健康食品が注目されてきていますよね。


食用の昆虫には、良質なタンパク質が含まれているという特徴があります。

2. 食物繊維を含んでいる

昆虫は、食物繊維の供給源になります。


なぜなら、昆虫の体の表面を覆っている硬い殻などの「外骨格」と呼ばれる部分に含まれる「キチン」は、人間の体内では食物繊維として取り込まれるからです。

昆虫の外骨格は「キチン」という多糖類で構成されています。



コオロギを食べると、食物繊維も同時に摂取できるということになります。


3. カラダに良い脂質を含んでいる

昆虫は、摂取が必要な必須脂肪酸も含んでいます。


昆虫によってその含まれる脂質に違いはありますが、主なものは次の通りです。

  • 多価不飽和脂肪酸(大豆油、サーモン、ナッツ類などに含まれる)
  • 単価不飽和脂肪酸(オリーブオイル、ナッツ類などに含まれる)



これら脂肪酸には、あらゆる死亡リスクに対する高い予防効果があります。

あひる
あひる

体内では作ることができないので、食物からの摂取が必要です。


昆虫食では、体に良い脂質を効率的に摂取できるのも大きなメリットです。


4. 微量栄養素を含んでいる

昆虫には、カルシウムや鉄分などのミネラル類やビタミンB群も豊富に含まれています。


ミネラルは、わたしたちのカラダの機能を正常に働かせてくれる大切な栄養素です。


また、ビタミンB群もカラダの調子を整え、健康をサポートする役割があります。

あひる
あひる

昆虫を食べると、ミネラルやビタミンB群もしっかり摂取できるんですね。



5. 環境問題と食料供給問題に対処できる可能性

食用の昆虫を食料供給源とすることは、環境保全につながると言われています。


なぜなら、動物性タンパク質源である家畜の生産に比べて、地球温暖化の原因とされている温室効果ガスが削減できるからです。


また、昆虫は成長も早いので収穫までの期間が短いという特徴もあるそうです。


そのため、世界全体の食料不足問題に対処できるひとつの方法としても期待されています。


まとめ

コオロギせんべい

この記事では、株式会社良品計画から発売が発表された「コオロギせんべい」についてと、昆虫食を取り入れるメリットを5つ紹介しました。


5つのメリットを改めてまとめます。

  1. コオロギなどのバッタ目(もく)は、特にタンパク質を豊富に含んでいる。
  2. 食物繊維もしっかり摂取できる。
  3. ナッツ類などにも含まれているような、カラダに良い脂質を含んでいる。
  4. ミネラルやビタミンB群などの微量栄養素を含んでいる。
  5. 環境問題と食料供給問題に貢献する可能性がある。



まだ昆虫食には拒否反応が出てしまいますが、だんだんと昆虫食に関心が高まる中、昆虫が食卓に並ぶ日も近づいているのかもしれませんね。



筋トレ先輩
筋トレ先輩

世界には昆虫を食べる文化があります。スナックからなら始めやすいかも?

あひる
あひる

興味のある人は、チャレンジしてみてくださいね。



参考元: 株式会社良品計画