【リフィードの効果】減量期間中にリフィードをやるべき3つの理由

この記事は、リフィードの効果についての内容です。

 

 
リフィードって実際どんな効果があるの?

といった疑問にお答えします。

リフィードの効果を理解して、効率よく体重を落としていきましょう!

 

リフィードの意味

リフィードとは、食事の量を意図的・計画的に増やして食べる食事法のことで、主に減量期間中に行われます。

好きなものを好きなだけ食べるチーティングとよく似ていますが、それぞれのやり方は大きく違っているので注意が必要です。

リフィードの大きな特徴は、

  • どんなタイミング・頻度で、
  • どんな食事を、
  • どのくらいの量食べるのか、


という計画を、あらかじめしっかりと立ててから行うところです。

計画性があるという点が、チーティングとは大きく違っています。

 

リフィードの効果

では早速、リフィードの効果について解説しましょう。

 

リフィードで得られる3つの効果

  1. 減量期間中に代謝が下がるのを防ぐ
  2. 減量前のパフォーマンスを維持できる
  3. 身体的・精神的ストレスを解消できる


順番に一つずつ解説していきます。

 

減量期間中に代謝が下がるのを防ぐ

1つ目に紹介するのは、減量期間中に代謝が下がってしまうのを防いでくれる効果です。

減量期間中に摂取カロリーが少ない食生活を続けていると、私たちの体は危険を感じて代謝を落とし始めます。

消費カロリーが摂取カロリーよりも大きくならないように、エネルギーを節約することで消費カロリーを抑えるのです。

具体的には、新陳代謝を調節している「甲状腺ホルモン」の働きを止めることで、エネルギーを消費する様々な活動を制限しようとします。


代謝が下がってしまうと、
体重がとたんに落ちなくなり、苦しい停滞期に突入してしまいます。

 
体重が再び落ち始めるようにするためには、代謝を上げなければなりません。


つまり、一時的に摂取カロリーを増やす必要があるのです。

定期的にリフィードを行っていれば、そのたびに多くのエネルギーを補給できるので、減量期間中であっても、代謝の低下を抑えることが出来ます。

リフィードを取り入れることによって、減量を加速できるというわけです。

 

減量前のパフォーマンスを維持できる

2つ目は、減量前と同じくらいのパフォーマンスを維持できる効果です。

減量が始まると摂取カロリーが減るので、当然トレーニングに必要なエネルギーもその分減ってしまいます。

 

糖質が制限されることで、筋グリコーゲンの量も減少します。

 

「筋グリコーゲン」とは、筋肉内に蓄えられるグリコーゲンのこと。筋肉を収縮するときのエネルギー源となります。

すると、通常よりもトレーニングのパフォーマンスが低下し、結果として筋力も落ちてしまう可能性があります。

しかし、リフィードを行っていると、筋グリコーゲンがしっかりと補充されるので、減量前のトレーニングのパフォーマンスをキープ出来るのです。

減量期間中でも高強度のトレーニングが行えるので、今の筋肉量をなるべく維持しながら、消費カロリーの量を大きくすることも出来ます。

以上のことから、ハードなトレーニングを行う日の前日にリフィードを実践するのが、非常に効率が良い方法だと分かりますね。

 

身体的・精神的ストレスを解消できる

3つ目は、身体的・精神的ストレスを解消できる効果です。

減量中は、

  • 消費カロリーが、摂取カロリーを上回っている状態
  • 食べたいのに食べるのを我慢しないといけない状態
  •  

なので、身体的にも精神的にもストレスがかかっています。

黄色アヒル
あひる
お腹すいた! 好きなものを好きなだけ食べたい!

と思っているときに、我慢するのは地獄かと思うくらい辛いですよね。

食べたいのに食べられないストレスを抱えている状態は、ドカ食いを引き起こす可能性があるので、かなり危険です。

また、それだけではありません。

ストレスをため込むと、ストレスホルモンである「コルチゾール」と呼ばれる物質が分泌されます。


このコルチゾール、筋肉分解へとつながる原因になります。

そのため、減量中は特にストレスをためないことが非常に重要です。

リフィードは、

  • 量を増やして食べることで、満足感を得られる
  • 不足するエネルギーの補給により、体力を回復させる


ことによって、身体的にも精神的にもストレスを解消してくれます。

 

簡単にまとめると、減量期間中にリフィードを取り入れると良い気分転換になり、減量のモチベーションアップにつながるというわけです。

 

リフィードの効果まとめ

この記事では、リフィードで得られる効果について解説しました。

リフィードは、減量期間中に発生する様々な問題を解決するのに役立ちます。

チーティングを行うのが不安な人は、ぜひリフィードを試してみてくださいね。

計画をしっかりと立ててからチャレンジするのが、リフィードを成功させるポイントです。