【クレアチンの効果】筋トレに役立つ3つの理由を公開【初心者用】

クレアチンが筋トレにもたらす効果についての内容です。


 
クレアチンにはどんな効果があるの?筋トレの効率を上げたいなら、飲むべき?


こんな疑問にお答えします。


クレアチンとは、筋収縮に必要なエネルギーの再生をサポートしてくれるアミノ酸の一種です。


本記事では、具体的に筋トレに役立つ3つの効果を紹介します。


筋トレの効率アップを考えている人は、クレアチンを活用することをおすすめします。


そもそもクレアチンとは

クレアチンについて、簡単に解説しましょう。


クレアチンとは、体内で作られるアミノ酸の一種です。

3種類のアミノ酸(アルギニン、グリシン、メチオニン)から、体内で合成されます。



私たちの体には、もともと80~130g存在していますが、そのほとんど(約95%)は、クレアチンリン酸として骨格筋内に蓄えられています。


主な特徴としては、クレアチンが「ATP(アデノシン三リン酸)と一緒に作用すると、運動や筋トレで使えるエネルギー量が増加します。



つまり、筋肉中のクレアチンが増えると、パフォーマンスアップにつながるということです。



ただしこのATPの量は限られているので、ハードな筋トレを行うときは、十分な量のクレアチンが必要となります。


では、クレアチンは筋トレに対し、他にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?


さらに詳しく見ていきましょう。


クレアチンの筋トレにおける効果

クレアチンで期待できる効果は以下の3つです。


クレアチンの効果

  1. パフォーマンスを向上する
  2. 筋肉量の増加へとつながる
  3. 筋肉疲労を緩和し回復する



順番に見ていきましょう。


①パフォーマンスを向上する

まず1つ目は、先ほども説明したとおり、パフォーマンスを向上させる効果です。


クレアチンは、筋収縮に必要なエネルギーをしっかりと供給してくれます。


高強度なトレーニングや、水泳や陸上競技などの反復性の運動に対して、高い効果が見られます。



ウェイトトレーニングにおいては挙上重量が増加する、スポーツでは瞬発力アップやタイム短縮などのメリットが得られます。


筋トレと合わせて摂取すれば、ハードなトレーニングを続けるためのパワーを生み出すことができます。


クレアチンでエネルギー供給をスムーズにし、筋力増強作用を促しましょう。



②筋肉量の増加へとつながる

2つ目は、筋肉量の増加をサポートする効果です。


クレアチン自体に、筋肉を増やす作用がある訳ではありませんが、筋肉量アップの手助けをしてくれます。




具体的には、エネルギーを効率的に供給することで、ハードな筋トレができるようサポートしてくれるということです。


高強度なトレーニングを継続し、積み重ねていけば筋肉量はアップします。


間接的な効果にはなりますが、ハードな筋トレができるようになることで筋肉量が増え、筋肥大につながっていきます。


クレアチンは、効率的な筋トレを行うのに役立つアミノ酸です。



③筋肉疲労を緩和し回復する

3つ目は、筋肉疲労を緩和して、回復力を高める効果です。


クレアチンは、疲労の原因となる筋肉の酸化を防ぐ効果があります。


筋トレ中に起こる水素イオンや乳酸などの酸性物質を合成しにくくすることで、疲労を緩和してくれます。



ハードな筋トレをしても体が疲れにくくなり、トレーニング1回の質がグッと高まります。


また、疲労がたまりやすい筋トレ後も、しっかりと回復できるよう働きかけてくれます。



クレアチンの筋トレ効果がない人も

最後に、クレアチンの注意点について解説します。


クレアチンは、摂取したすべての人がその効果を実感できるわけではありません。


クレアチンの効果を実感できるのは、本来の蓄積量より一定の量(20mmol/kg d.w)以上増加した場合だとされています。



そのため、もともと人より多くのクレアチンが体内にある人や、体内に蓄積しにくい人などは、効果を感じられない可能性があります。


普段の運動量や遺伝的な要因、食生活によって効果を実感できない人は、約30%ほどいるようです。



クレアチンをたくさん摂取したからといって、必ずしも狙った効果が得られる訳ではないので、要注意です。


クレアチンで得られる効果には、個人差が大きいということを、きちんと理解しておきましょう。


クレアチンの吸収率を高める飲み方については、下記の記事を参考にしてください。



クレアチンの飲むタイミングと摂取量はこちら

関連記事

クレアチンの効果的な飲み方について、まとめました。   クレアチンの飲み方が知りたい!飲む量やタイミングはいつがベスト? こんな疑問にお答えします。クレアチンは、筋トレする人に人気の高いサプリメントのひとつです。運動や筋[…]

パウダータイプのサプリメント


クレアチンの筋トレにおける効果まとめ

本記事では、クレアチンが筋トレに与える効果について解説しました。


クレアチンは、短時間で最大限のパフォーマンスを発揮するときに役立ちます。


瞬発力や筋力、スピードが求められるハードな運動やトレーニングであればあるほど、効果を発揮してくれます。


ただし、すべての人がこのような効果を得られる訳ではありません。


クレアチンについてきちんと理解を深めてから、筋トレに活用してみてください。