【BCAAの選び方】初心者におすすめのBCAAをタイプ別に紹介!

BCAAの選び方と、初心者におすすめのBCAAを紹介します。

黄色あひる
BCAAの選び方が知りたい!おすすめのBCAAはどれ?


こんな疑問にお答えします。


結論から言いますと、1番重要なのは含まれている成分をしっかりと確認すること。


商品によっては、アミノ酸の量が少ないことがあります。


また、BCAAを寝る前に飲むと、胃腸が弱い人は胃もたれの原因になるので注意が必要です。


BCAAの効果について知りたい人はこちらから

関連記事

この記事の主な内容は、BCAAが筋トレにもたらす効果についてです。   BCAAって実際、どんな効果があるの? といった疑問にお答えします。最後まで読めば、BCAAの筋トレへの役立て方が分かります。BCAAに対する[…]

パウダータイプのサプリメント



初心者におすすめのBCAAの選び方

では早速、BCAAの選び方について解説しましょう。


チェックポイントは、以下の通りです。

BCAAのチェックポイント

  1. BCAAの比率
  2. BCAAの含有量
  3. BCAAの形状
  4. コスパの良さ


順番に解説しましょう。


チェックポイント①BCAAの比率

バリン:ロイシン:イソロイシンの比率は、1:2:1がおすすめ。


まず一つ目のチェックポイントは、BCAAの比率です。


BCAAには、次の3つのアミノ酸が含まれています。

  1. バリン
  2. ロイシン
  3. イソロイシン


これら3つのアミノ酸の理想的な比率は、「1:2:1」(バリン:ロイシン:イソロイシン)です。

バリン:ロイシン:イソロイシンの比率が、1:2:1のものを選びましょう。



この比率は、母乳をもとに体内への吸収・負担を考えて導き出されたもの。


黄金比率とも呼ばれます。


特別な理由がなければ、BCAAの比率が「1:2:1」の商品を選んでください。


販売されているBCAAは、この「1:2:1」の比率を採用しているものがほとんどです。


チェックポイント②BCAAの含有量

BCAANの含有量は、2,000mg以上含まれているものがおすすめ。


2つ目のチェックポイントはBCAAの含有量です。


BCAAの1回の摂取量は、一般的に2,000mg以上が良いと言われています。

2,000㎎以上の摂取量なら、2時間経っても血中のBCAA濃度を高い状態に保てるからです。



以下のように、購入前にしっかりと確認しておくことが重要です。


カプセル・錠剤タイプの場合、1食何粒必要になりそうか?

パウダー・ゼリータイプの場合、1食何g必要になりそうか?



なるべく手間をかけずに摂取できるBCAAを選びましょう。


また、BCAA以外に含まれている成分で選ぶのもおすすめ。


BCAAを筋トレに活用する目的に合わせて選んでください。


チェックポイント③BCAAの形状

価格重視なら粉末・パウダータイプ、飲みやすさなら錠剤・カプセルタイプがおすすめ。


3つ目のチェックポイントは、BCAAの形状です。


サプリメントの形状

粉末・パウダータイプ

錠剤・カプセルタイプ



代表的なものは、上記の通りです。


①粉末・パウダータイプ

  • リーズナブル
  • 吸収速度が速い
  • 水分補給も可能



パウダータイプは水に溶かして飲む手間がかかりますが、他の形状タイプよりも価格が安め。


水分補給も一緒にできます。


吸収速度が速いので、トレーニング前の栄養補給として使いやすいです。



②錠剤・カプセルタイプ

  • 気軽に持ち運びがしやすい
  • BCAAの苦みを感じにくい
  • 1粒が小さく、飲みやすい


粉末・パウダータイプより、やや割高になりますが、飲みやすいのがメリット。


持ち運びも簡単なので、外出先にも気軽に持っていけます。


④コスパの良さ

4つ目のチェック項目は、コスパの良さです。


商品本体の価格だけを比較するのではなく、

1回あたり(2,000mg)の価格はいくらか

どのくらいもつのか(内容量は何日分か)

といった点からも確認することが大切です。


メーカーによって記載方法がバラバラなので、価格は1回分の目安である、2,000mgあたりの価格で比べましょう。



初心者におすすめのBCAA

続いて、形状タイプごとのおすすめのBCAAを紹介します。

粉末・パウダータイプのおすすめ


エクステンド(サイベーション)

BCAAの比率1:2:1(バリン・ロイシン・イソロイシン)
BCAAの含有量バリン1750mg、ロイシン3500mg、イソロイシン1750mg(1杯あたり)
BCAAの形状パウダータイプ
BCAA2,000mgあたりの価格0.3食0.3杯約19.1円
内容量1278g(315回分)


付属の専用スプーンで、1杯あたり7gものBCAAが摂れるのが最大の魅力です。


マイプロテイン

BCAAの比率1:2:1(バリン・ロイシン・イソロイシン)
BCAAの含有量バリン500mg、ロイシン1000mg、イソロイシン500mg(1杯あたり)
BCAAの形状パウダータイプ
BCAA2,000mgあたりの価格1食1杯約15円
内容量1000g(約400回分)



マイプロテインの特徴は、何といっても価格が安いこと。


公式サイトから、セール開催日を狙って購入すれば、さらに価格を抑えられます。


マイプロテイン公式サイトを見てみる


錠剤・カプセルタイプのおすすめ


オプティマムニュートリション

BCAAの比率1:2:1(バリン・ロイシン・イソロイシン)
BCAAの含有量バリン250mg、ロイシン500mg、イソロイシン250mg(1粒あたり)
BCAAの形状錠剤タイプ
BCAA2,000mgあたりの価格1食2粒約29.8円
内容量200粒(約100回分)


世界的に有名なオプティマム・ニュートリションのBCAAです。


プロテインの人気も高く、安心感があります。


アスリチア

BCAAの比率1:2:1(バリン・ロイシン・イソロイシン)
BCAAの含有量バリン 82mg、ロイシン 164mg、イソロイシン 82mg(1粒あたり)
BCAAの形状カプセルタイプ
BCAA2,000mgあたりの価格1食6粒約35.7円
内容量450粒(約75回分)



日本人に合わせた小さめのカプセルを使用しています。


海外製のサイズが大きいサプリメントが苦手な人におすすめです。


おすすめのBCAA選び方まとめ

本記事では、筋トレ初心者向けにBCAAの選び方と、おすすめのBCAAを紹介しました。


BCAAは様々なメーカーから販売されているので、チェックポイントを参考に、しっかり比較して選びましょう。


長く続けていくためにも、コスパのいい商品を選ぶことが重要です。