BCAAの効果を高める飲み方・飲むタイミング【初心者必見】

この記事の内容は、BCAAの効果的な飲み方についての解説です。

 

 
BCAAは、いつ飲むのが一番効果的?
といった疑問にお答えします。

 

BCAAの飲み方をしっかりとマスターして、筋トレ効果をどんどん高めていってください。


BCAAの飲み方

では早速、EAAの飲み方を解説しましょう。

BCAAドリンクの作り方

まずは、ドリンクの作り方についてです。


1回あたりの作り方

  1. 蓋つきの容器(プロテインシェイカーなど)を用意します。
  2. 水もしくはスポーツドリンクを300ml以上を目安に入れます。
  3. BCAAを5~10g程度、その中に溶かします。

 

作ったドリンクは、トレーニング中にすべて飲み切るようにしましょう。

トレーニング中に飲み切れず、余ってしまった場合でも、作ったその日のうちに飲み切るようにしてください。

 

BCAAの摂取量の目安

続きまして、摂取量についてです。

BCAAを摂る量の目安は、2,000mg以上がおすすめです

 

1,000㎎だと、血中のBCAA濃度は、1時間ほどで摂取前の状態に戻ってしまいます。



2,000㎎以上摂取すると、2時間経っても、血中のBCAA濃度は高い状態をキープできます。

BCAAの摂取量は、2,000㎎以上を目安として考えましょう。

 食事だけで摂るのは大変ですが、サプリメントなら簡単に達成できますね。

 

BCAAを飲むタイミング

BCAAの効果を最大限まで高めるためには、

  • トレーニングを行う30~60分前
  • トレーニング中
  • トレーニング直後

 

のタイミングで飲むのが、おすすめです。

BCAAは、飲んでから約30~60分で血中濃度が最大になり、効果が発揮され始めます。

上記3つのタイミングなら、

  • トレーニング中の疲労を軽減しながら、
  • エネルギーを持続的に使うことが可能

 

長時間・高強度のトレーニングを行う場合は、疲労軽減効果をキープするために、こまめにBCAAを摂飲むことがポイントです。

 

トレーニング直後にBCAAを飲むと、回復の「ゴールデンタイム」に筋タンパク質の合成が行われるので効果的です。
 
睡眠中は血中のBCAA濃度が下がり、筋肉が分解されやすくなっているので、筋肉の分解を最小限に抑えることが出来ます。



プロテインと一緒に飲む場合

トレーニング直後にBCAAをプロテインと一緒に摂るときは、次の順番で飲むのが効果的です。

 

飲む順番

  1. BCAA(トレーニング終了後すぐ飲む)
  2. プロテイン(BCAAから5~10分の間隔を空けて飲む)

 

この順番なら、BCAAのメリットである、吸収スピードを活かすことが出来ます。

 

まとめ|BCAAの効果的な飲み方

この記事では、BCAAの効果的な飲み方を解説しました。


BCAA
は、体のコンディションも整えてくれるので、トレーニングを行う日だけでなく、お休みの日に飲むのも効果的です。

飲むタイミングを意識して、BCAAの効果を最大限まで高めましょう。