筋トレにおけるEAAの効果とは?BCAAとの違いと摂取方法【まとめ】

筋トレ先輩
筋トレ先輩

この記事ではEAAについて詳しく解説するよ!

この記事の主な内容
  • EAAとはどんなものか?
  • EAAで必須アミノ酸を摂るメリット
  • EAAの効果
  • EAAの摂取方法
  • EAAとBCAAの違い
  • おすすめのEAA3選


筋トレに効果的なサプリメントとして人気の高い「EAA」を知っていますか?


「EAA」には筋肉を肥大させる効果があり、筋タンパク合成は「BCAA」を上回るとも言われています。


筋トレする人にはぜひおすすめしたいサプリメントの一つです!


そこでこの記事では、「EAA」の効果や摂取方法、おすすめの商品まで詳しく解説します。


「EAA」の特徴や効果をしっかりと理解して、日々のトレーニングのパフォーマンス効果を高めましょう!



EAAの効果と筋トレにおすすめEAAサプリ3選

そもそもEAAとはどんなもの?

「EAA」とは(Essential Amino Acids)の頭文字をとった略称で、日本語に訳すと「必須アミノ酸」という意味になります。


つまり必須アミノ酸9種類を配合したサプリメントを指す言葉です。


アミノ酸とはタンパク質を構成している最小単位のこと。


20種類存在するアミノ酸が組み合わさって様々な種類のタンパク質となり、私たちの体を構成しています。

EAAに含まれる「必須アミノ酸」とは?

アミノ酸は肉類や魚介類、豆類、乳製品などの食品に多く含まれており、毎日の食事から摂ることが出来ます。


アミノ酸は大きく分けて「必須アミノ酸」「非必須アミノ酸」の2つに分けられます。


「EAA」はこのうち「必須アミノ酸」を摂取するためのサプリメントです。

必須アミノ酸(9種類)

バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジン、トリプトファン、リジン、メチオニン


この9種類が必須アミノ酸と呼ばれます。


残る11種類は「非必須アミノ酸」と呼ばれ、必須アミノ酸があれば体内で生成することが可能です。

非必須アミノ酸(11種類)

アルギニン、グリシン、アラニン、セリン、チロシン、システイン、アスパラギン、グルタミン、プロリン、アスパラギン酸、グルタミン酸


「EAA」には9種類の必須アミノ酸がすべて含まれています。


必須アミノ酸は人間の体内では作り出すことが出来ません。


外から食事やサプリメントなどで摂取しないといけないので、「必須アミノ酸」と呼ばれているのです。


体内で生成することが出来ないということは、食事からタンパク質を十分に摂取出来ていないと、不足してしまうということ。


必須アミノ酸が不足していると筋トレをしても筋肉が増えにくくなってしまうので、注意しなければなりません。


また9種類それぞれに役割があるため、どれか1つでも欠けていると上手く機能しないという特徴もあります。


EAAで必須アミノ酸を摂るメリット

メリット

効率よく必須アミノ酸が摂れるから



食事からではなく、「EAA」から必須アミノ酸を摂るメリットについて考えてみましょう。

メリット① 消化吸収のスピードが早い

時計

1つ目のメリットは消化吸収のスピードが早いことです。


わたしたちが食事を通してタンパク質の形でアミノ酸を摂取すると、

  • タンパク質が体内で分解されてアミノ酸になる
  • アミノ酸がさらに分解される
  • 体内に吸収される



という過程があるため、体に消化吸収されるまでには時間がかかってしまいます。


しかし「EAA」などのサプリメントを利用してアミノ酸の状態で摂れば、分解される過程が省かれるので、より効率よく摂取することが出来るようになります。

筋トレ先輩
筋トレ先輩

アミノ酸の種類が少ない方が、吸収速度は速くなるんだ!

あひる
あひる

20種類のアミノ酸よりも、9種類の必須アミノ酸の方が吸収速度が速いということだね

EAAの血中アミノ酸濃度が最大になるのは、15~30分後です。


消化吸収のスピードが速くなったら、消化作用に対して血液を使う必要もなくなります。


トレーニング中は内臓ではなく、筋肉に血液を送り込むことが可能になるという嬉しいメリットがあるんです。


メリット② 必須アミノ酸だけを補給できる

2つ目のメリットは必要な必須アミノ酸だけを補給できること。


非必須アミノ酸を摂取することも大切ですが、非必須アミノ酸は体内で作り出すことが可能です。


筋肉は常に合成と分解を繰り返しており、激しいトレーニング中は特にアミノ酸の消費量が多くなります。


そのため非必須アミノ酸よりも、体内では合成できない必須アミノ酸だけを補給する方が効率よく筋肥大が期待できるんです。


「EAA」なら必須アミノ酸だけを素早く補給できるので、より効果的だということですね!


EAAの効果とは?

手の平とハート

では次に「EAA」で得られる効果について、ざっと紹介します。


主な効果は次の通り。

EAAの3つの効果
  • 痩せやすい体が手に入る
  • 筋肥大・筋合成の効果を高める
  • スポーツや筋トレの質が上がる




「EAA」を摂取すれば、これだけの効果が期待できるのです。


トレーニングで効果を出したい人にぴったりのサプリメントだと言えますね!



効果についてより詳しい内容を知りたい人は、「EAAの筋トレにおける効果|EAAは必須アミノ酸が摂れるサプリメント」の記事もチェックしましょう!

\筋トレにおける効果の詳細はこちらから/

EAAの筋トレにおける効果|EAAは必須アミノ酸が摂れるサプリメント



EAAの摂取方法と注意事項

「EAA」の効果的な摂取方法についてですが、おすすめの摂取タイミングは

  • 運動中・トレーニング中
  • 起床直後


になります。


朝起きてすぐに「EAA」を摂ると体内時計の乱れが整い、筋分解も抑えることが出来ますよ。


「EAA」一気に摂取すると浸透圧性の下痢を引き起こす可能性があるため、複数回に分けて摂るようにしましょう。


より具体的な「EAA」の飲み方については、「EAAの効果的な摂取量と摂取タイミングで効果を高めよう!【筋トレ】」を参考にしてください。


\効果的な摂取方法の詳細はこちらから/

EAAの効果的な摂取量と摂取タイミングで効果を高めよう!【筋トレ】



EAAとBCAAとの違いって?

ではここで「EAA」「BCAA」の違いについて解説しましょう。


アミノ酸を摂取するサプリメントとして、「BCAA」を摂取している人もいるのではないでしょうか?


「EAA」「BCAA」はどちらもアミノ酸を摂取するためのサプリメントですが、「EAA」「BCAA」との違いはどこにあるのか?


それは、それぞれに含まれる必須アミノ酸の種類の数になります。

含まれる必須アミノ酸の種類
EAA必須アミノ酸9種類
BCAA必須アミノ酸のうち3種類(バリン、ロイシン、イソロイシン)


「BCAA」はバリン、ロイシン、イソロイシンが含まれたサプリメント。


そして「EAA」「BCAA」を含む9種類の必須アミノ酸がすべて摂取できるサプリメントになります。

BCAAだけでは筋肉をつける材料にはならない


「BCAA」だけでは筋肉をつける材料にはなりません。


なぜなら必須アミノ酸9種類のうち、3種類(バリン、ロイシン、イソロイシン)しか含まれていないからです。


このアミノ酸3種類だけでは体を構成するタンパク質としては機能しません。


「BCAA」(特にロイシン)には筋肉の合成を高める作用がありますが、そのためには必ず筋肉の材料が必要となります。


タンパク質を補うことが目的の場合、「BCAA」だけではサプリメントとして十分とは言えないでしょう。


ただし食事や他のサプリメントからタンパク質(アミノ酸)がしっかりと摂れている状態であれば「BCAA」を摂取することで筋合成効果を高めることが出来ます。

EAAとBCAAどちらを選ぶべきか

「EAA」「BCAA」とでは、必須アミノ酸9種類をすべて含んでいる「EAA」の方が価格が高くなります。


迷った場合は予算に応じて検討するのが良いでしょう。


「EAA」「BCAA」も食事と体内で合成される11種類のアミノ酸に合わせた量で合成されるので、食生活を振り返りながら選ぶのもおすすめです。


サプリメントを利用する目的や自分の体調に合わせて選びましょう。


\BCAAの詳しい情報はこちらから/

BCAAの効果|筋トレにおける理想の摂取タイミングは?



EAAを選ぶときの注意事項

注意事項


筋トレ先輩
筋トレ先輩

トリプトファンが入っているかどうかはチェックしておこう!

トリプトファンの有無

必須アミノ酸の中に「トリプトファン」と呼ばれる成分が存在します。

トリプトファンとは

別名「しあわせホルモン」。副交感神経を優位に立たせる作用があるアミノ酸です。トリプトファンは脳内でセロトニンへと変わります。



「セロトニン」は睡眠を促すホルモンである「メラトニン」の材料となります。


つまり「トリプトファン」とは精神をリラックスさせる効果があるアミノだということです。


集中力をキープし続けるトレーニング中は交感神経を優位に立たせる必要があるので、「トリプトファン」の効果は好ましくありません。


トレーニング中に飲むことで疲れやすくなってしまう可能性もあるとされています。


そのため必須アミノ酸9種類ではなく、「トリプトファン」を除いた8種類の「EAA」を配合した商品が販売されていることがあります。


しかし「トリプトファン」が含まれていない「EAA」は筋肥大効果がないのではないかという問題があります。


「トリプトファン」の有無を比較した研究はあまり進んでいないようですが、「トリプトファン」を除いた8種類の「EAA」だけでも筋タンパク質合成を増大したという研究報告はあるようです。


意見が割れるところですが、トレーニング中に「トリプトファン」を摂るべきか摂らないべきか、自分の考えに合った商品を選ぶようにしましょう。


「トリプトファン」が配合された商品を選ぶ場合は、トレーニング後のタイミングに摂取するなど工夫が必要です。


\サプリの選び方の詳細はこちらから/

EAAサプリメントの選び方|筋トレするならEAAの効果を活用しよう



EAAのおすすめ商品3選

ファイン・ラボ ファイナルEAA+HMB ストロベリー風味

HMBが配合された総合アミノ酸パウダー


BCAAを構成するアミノ酸の一種「ロイシン」の配合比率を強化、さらにHMBも配合されているのでダイエット目的の人にもおすすめです。

パフォーマンスを最大化するよう、しっかりと働きかけてくれます。

またアミノ酸独特の苦みを抑えるため、100種類以上のテストの中から選び出されたストロベリー味を採用しています。

飲みやすいという口コミが多く、人気商品の一つとなっています。


CONTROLLED LABS Purple Wraath Juicy Grape

ジューシーグレープ味が飲みやすい!コスパも◎


筋トレをする人にとても人気の高い商品です。

必須アミノ酸以外にも「シトルリンマレート」、「ノルバリン」、「βアラニン」などの成分も含まれているので筋肥大に役立ちます。

ファンタグレープのような味がするという口コミがいくつかあるように、飲みやすさの点でもおすすめ出来ます。

1食あたりのコスパも良いです。

バルクスポーツ アミノ酸 EAAタブレット 


外出先でも持ち運びやすい、飲む場所を選ばないタブレットタイプのEAAです。

1粒のサイズが小さめなので飲みやすく、粉末タイプや味がするEAAが苦手な人におすすめ

健康食品GMP(Good Manufacturing Practice)審査認定を受けた工場で製造されているので、安心して飲むことが出来ますよ。



\おすすめサプリの詳細はこちらから/

EAAのおすすめサプリメント5選|筋トレ効果を高めるサプリメント



まとめ|EAAの効果とは?BCAAとの違いを詳しく解説

この記事では「EAA」の効果や摂取方法、おすすめの商品について解説しました。


「EAA」などのサプリメントを活用すれば、必須アミノ酸を効率よく摂取することが出来ます。


筋トレで筋肉を増やしたい人は、ぜひ「EAA」を取り入れてみてくださいね!


食事以外にもサプリメントで必須アミノ酸を積極的に補給していきましょう!


あひる
あひる

さあ、今日も筋トレがんばりましょう!

男性のシックスパック
最新情報をお届けします!