レッグプレスの女性に嬉しい3つの効果【メリットしか見当たらない】

女性に嬉しい、レッグプレスのダイエット効果について解説します。


 
女性がレッグプレスで得られる効果って?足痩せには効果あるの?


こんな疑問にお答えします。


結論から言いますと、レッグプレスはスクワット同様、下半身の引き締めに効果絶大です。


女性なら、筋肉で足が太くなりすぎることはほとんどの場合ありません。


効率よくスタイルアップしていきたい人には、レッグプレスをおすすめします。


レッグプレスで効果のある4つの部位

まずはじめに、レッグプレスで効果のある筋肉部位について、理解を深めましょう。


レッグプレスを実際にやってみると分かりますが、おしりと太ももによく効きます。


具体的に説明すると、以下の4つの部位になります。


レッグプレスで効果のある筋肉

  1. おしりの筋肉
  2. 太もも裏の筋肉
  3. 太もも前の筋肉
  4. ふくらはぎの筋肉



順番に解説しましょう。


①おしりの筋肉(大殿筋)

1つ目に紹介するのは、「大殿筋」という大きな筋肉です。


大殿筋は、おしり全体を大きくを覆う筋肉です。股関節を動かし、太ももを後ろに引く動作において使われます。



おしりの形を作る筋肉なので、しっかりと鍛えれば、おしり全体をグッと引き締められます。


ヒップラインがきれいに見えるようになり、スタイルアップに大きく貢献してくれます。


スクワットと同じで、股関節を伸ばす動作のときに、強い負荷がかかります。


②太もも裏の筋肉(ハムストリングス)

2つ目は、「ハムストリングス」と呼ばれる、太もも裏にある筋肉です。


ハムストリングスは、おしりの下からヒザ下まで伸びている筋肉です。ヒザを曲げたり、太ももを後ろに引いたりする動作で使われます。



鍛えると、引き締まった太もも周りが手に入ります。


ハムストリングスは、おしりを支える筋肉でもあるので、大殿筋同様、ヒップアップにも効果的です。


レッグプレスでは、フットプレートを足で上に押し上げるときに、刺激が入ります。


③太もも前の筋肉(大腿四頭筋)

3つ目の筋肉は、「大腿四頭筋」という、太ももの前側に位置する筋肉です。


大腿四頭筋は、足のつけ根からヒザ下まで伸びる大きな筋肉です。ヒザを曲げ伸ばしするときや、股関節を曲げる動作で使われます。



ハムストリングスと同じで、鍛えると余計な脂肪が落ちやすくなり、太もも周りが引き締まります。


ヒザの上に乗りがちな脂肪のかたまりも、トレーニングを重ねるごとに少なくなっていきます。


レッグプレスでは、ヒザと股関節を伸ばす動作で負荷がかかります。

④ふくらはぎの筋肉

4つ目は、「下腿三頭筋」と呼ばれる、ふくらはぎの筋肉です。


腓腹筋(浅い部分に位置する筋肉)とヒラメ筋(深い部分に位置する筋肉)から構成される筋肉です。



鍛えると、体全体の血流が促進されるので、冷え性の改善や疲労回復、代謝アップなどの効果が期待できます。


 
あひる
もちろん、ふくらはぎの引き締めにも効果的。



レッグプレスを行っているときは、常に下腿三頭筋が刺激されています。


動作中、うまく刺激が伝わっているか、確認しながら行ってみてください。


レッグプレスの部位ごとの鍛え分け方については、下記の記事を参考にしましょう。


足の置く位置でレッグプレスの効果を変える方法

関連記事

レッグプレスの、足の位置による効果の違いについて解説します。   レッグプレスのとき、足はどの位置に置くべき?鍛えたい部位ごとに位置って違うの? こんな疑問にお答えします。レッグプレスを行うときに足の位置を変えると[…]

橋の上に立つ男性の足元



レッグプレスが女性に与える3つの効果

では早速、レッグプレスでどんな効果が得られるのか、詳しく解説します。


女性に嬉しい3つの効果は以下の通り。


レッグプレスの効果

  1. 基礎代謝が向上する
  2. 下半身が引き締まる
  3. 日常動作が楽になる



詳しく見ていきましょう。



①基礎代謝が向上する

1つ目の効果は、基礎代謝が向上すること。


基礎代謝とは、わたしたち人間が日常生活を行う上で消費されるエネルギー量のことです。


基礎代謝は、何もしていない状態でも、自然と消費されていきます。



つまり、基礎代謝が向上すれば、体脂肪が消費されやすくなるので、太りにくく痩せやすい体が手に入るというわけです。


特にレッグプレスでは、下半身にある大きな筋肉をメインに鍛えるので、エネルギーを消費しやすいというメリットがあります。

全身の筋肉のうち約6~7割は下半身の筋肉が占めています。



レッグプレスは、ダイエット効果が高い筋トレ種目なので、スタイルアップを目指す人におすすめです。



②下半身が引き締まる

2つ目の効果は、下半身が引き締まることです。


レッグプレスで鍛えられる下半身の筋肉は、他の部位と比べて、筋肉がつきやすい傾向にあります。



なので、筋肉量・筋力アップの効果は、わりと早い段階から実感できます。


レッグプレスで下半身の筋肉量が増えると、有酸素運動による脂肪燃焼効果が高くなります。


つまり、下半身にある余計な脂肪が落ちやすくなる、ダイエット効果がしっかりと得られるというわけです。



筋肉をつけつつ脂肪も落とすことで、効率よく下半身を引き締められます。


これまであまり運動をしてこなかった筋トレ初心者の人は、体のラインがきっと大きく変わるでしょう。


おしりのラインが上がると、足も長く見えるようになるので、レッグプレスのメリットはかなり大きいです。


③日常動作が楽になる

3つ目は、日常生活のあらゆる動作が楽になることです。


下半身に集まる筋肉は、ウォーキングやランニング、階段の上り下りなど、様々な動作に関わっています。



そのため、日ごろから鍛えておくことで、あらゆる動作をスムーズに行えるようになります。


下半身が安定すると、動作のパフォーマンスが上がり、結果として脂肪を燃焼させることにもつながります。


活動量が自然と増えることで、意識せずともエネルギー消費量が高まっていきます。



日常生活のあらゆる動作が楽に感じられると、体力に余裕が持てるので、1日の消費エネルギー量をさらに上げることができるのです。


レッグプレスの効果を高めるポイントはこちら

関連記事

レッグプレスで効果のある筋肉部位と、効果を高めるポイントについて解説します。   レッグプレスは、どの部位に効果があるの?うまく効かせるには、どうすればいい? こんな疑問にお答えします。他のどの種目でも言えることで[…]

虫眼鏡をのぞき込む人物



レッグプレスの女性に嬉しい効果まとめ

本記事では、女性に嬉しいレッグプレスの効果について解説しました。


レッグプレスは、下半身の筋肉を効果的に鍛える筋トレ種目です。


おしりから太もも周りの余分な脂肪が落ちて筋肉量も増えることで、下半身を効率よく引き締められます。


太りやすい体質を改善し、体のラインを大きく変えたいと考える女性には、必須の種目であると言えるでしょう。