【完全版】初心者向けEAAの飲み方まとめ【摂取タイミングと摂取量】

湖の近くで水を飲む女性
リス
悩めるリス
EAAの効果的な飲み方が知りたい。ノンフレーバのEAAはまずいってよく聞くけど、実際どうなの?おすすめの飲み方はある?




こんな疑問にお答えします。


今回は、これからEAAを始める初心者向けに、簡単に実行できる「EAAの効果的な飲み方」をご紹介します。


同じくアミノ酸を摂取できるサプリ、「BCAA」との違いも交えながら、飲むタイミングや摂取量の目安を解説していきます。


EAAについては詳しく知らないという方でも、最後まで読めば、具体的な飲み方をイメージできるようになりますよ。



 
あひる
EAAで、周りのライバルと差をつけたいという方は、ぜひ最後までじっくりご覧ください。



>>初心者向け!BCAAのおすすめサプリメント5つ【飲み方まで解説】

【結論】EAA10~15gを、筋トレ中にこまめに飲む

結論から言いますと、EAAの摂取量の目安は10~15g程度です。


水に溶かしてドリンクを作り、筋トレ中のインターバル(休憩時間)に少しずつ分けながら飲んでください。


1つ注意していただきたいのは、いっき飲みをしないこと。



なぜなら、EAAをいっきに飲むと、お腹をくだしてしまう可能性があるからです。


それほどEAAは、消化吸収スピードがとても速いのです。


そもそもEAAとはどんなサプリなのか

不思議に思うアライグマ

EAAの効果を得るためには、特徴を理解した上で、そのメリットを活かすように飲むことが重要です。


ここで、EAAの特徴をざっくりとご紹介しておきます。



▶EAAの特徴3つ

  • 体づくりに欠かせないアミノ酸だけを配合
  • プロテイン・BCAAとはアミノ酸の数がちがう
  • 消化吸収スピードがプロテインの2倍ほど速い




1. 体づくりに欠かせないアミノ酸だけを配合

EAA最大の特徴です。


EAAが筋トレ愛好家たちから選ばれる理由は、効率よくアミノ酸がとれるから。


アミノ酸はぜんぶで20種類ありますが、そのうち体内では作れない「必須アミノ酸」9種類だけをとれるのがEAAです。



EAAは、筋トレ中に不足しやすい「必須アミノ酸」を、効率よく摂取するために飲まれるのです。



2. プロテイン・BCAAとはアミノ酸の数がちがう

プロテインやBCAAと大きくちがっているのは、配合されているアミノ酸の数です。


  • プロテイン・・20種類のアミノ酸すべて(9種類の必須アミノ酸+11種類の非必須アミノ酸)
  • EAA・・・・9種類の必須アミノ酸だけ
  • BCAA・・・必須アミノ酸のうち3種類(バリン、ロイシン、イソロイシン)だけ



アミノ酸の数が少なくなるにつれ、消化吸収スピードは速くなります。


つまり、すばやい栄養補給が可能になるということです。




3. 消化吸収スピードがプロテインの2倍ほど速い

EAAは、摂取後30分ほどで体内に吸収されます。


プロテインはだいたい1~2時間ほどかかるので、その速さがよくわかると思います。


アミノ酸の血中濃度を短時間で上げられるので、筋トレ中の筋肉の分解を防ぐのに役立ちます。



なので、EAAは一般的にプロテインよりも値段は高めになっています。



EAAの摂取量と飲むタイミング

時計と猿のイラスト

EAAの具体的な飲み方について解説します。

EAAの摂取量の目安

EAAは、1回10~15gをとれるように飲みましょう。


 
あひる
15g以下であれば、下痢もしにくくなるので比較的安心です。




また、EAA以外のほかの成分が含まれていることがあるため、必ず成分表をチェックすることがポイント。


基本的には、メーカーが推奨している量で飲めばOKです。


EAAを飲むタイミング

EAAは、下記の3つのタイミングで飲むとメリットを活かすことができます。



▶EAAを飲むタイミング3つ

  • トレーニング中の水分・栄養補給として
  • 短時間のトレーニング前
  • 朝起きてすぐのエネルギーチャージとして



トレーニング中の水分・栄養補給として

EAAの吸収スピードの速さを活かしたタイミングですね。


すばやく栄養補給ができるので、エネルギー不足による筋分解を防ぎつつ、疲労回復効果も期待できます。


トレーニング中は、水分補給としての役割も兼ねつつ、なるべくこまめに飲みましょう。




短時間のトレーニング前

トレーニングを短時間で済ませる予定なら、先に飲んでおくことをおすすめします。


 
あひる
トレーニングを始めるだいたい30分前に飲んでおけば、血中のアミノ酸濃度を高めておくことができますよ。



ただし、まとめていっきに飲むのはNGなので、この場合も少しずつ飲むように注意してください。



起きてすぐのエネルギーチャージとして

起床直後の体はアミノ酸の血中濃度が下がっていて、筋肉が分解されやすい状態です。


なので、EAAですばやくアミノ酸を補給して、筋肉の分解を抑える必要があります。


また、起床後のEAA摂取には、体内時計の乱れを整え、基礎代謝をアップさせる効果もあるのです。




EAAの具体的な飲み方

サプリメントを飲む男性



パウダータイプのEAA



約1リットルの水に溶かしたら、少しずつ複数回に分けて飲んでください。


トレーニング中にゆっくり時間をかけて飲めるように、大きいサイズのシェイカーを用意しておくといいですよ。


 
あひる
EAA初心者は、まずパウダータイプから始めることが多いと思います。



1回あたりの値段をチェックした場合、パウダータイプが安いからですね。


水や飲み物に溶かす手間がかかりますが、ワークアウトドリンクとして使いやすいです。


タブレットタイプのEAA



メーカー推奨する量のタブレットを、水や飲み物と一緒に飲みましょう。


タブレットタイプは割高ですが、味に左右されにくく、手軽に飲めるところがメリットですね。


少しずつ安い製品も出てきているので、手間なく飲みたい人は、色々試してみるといいですよ。



外出先に持っていくときには、タブレットタイプが持ち運びに便利です。


>>【EAAの選び方】初心者でも迷わない見るべきポイント



【注意】ノンフレーバーのEAAはまずい

混乱する猿のイラスト

パウダータイプのEAAには、味付きのものとノンフレーバー(味がついていないもの)があります。


「飲み物と混ぜて飲みたい」「ビルダー飲みがしたい」という明確な目的がある場合は問題ありません。


しかし、EAAの味が苦手だからという理由だけでノンフレーバーを選ぶと、9割は後悔します。


あひる
なぜなら、ノンフレーバーのEAAは予想以上にまずいからです。。。



ノンフレーバーと言っても、味がまったくしないというわけではなく、EAA独特の味や香りはするので注意しましょう。


メーカーによっては、漢方薬や薬品に近い苦みがあるので、飲みきるのに苦労する可能性も。


特にこだわりがないのであれば、初心者はなるべく味付きを選ぶことをおすすめします。



味付きのEAAなら、初心者でも美味しくて飲みやすい商品がありますよ。



ノンフレーバーを間違って買った場合の飲み方

ノンフレーバーを間違って買ってしまい、まずくて飲めない方は、下記の飲み方を参考にしてみてください。



▶ノンフレーバーの飲み方の例

  • 味付きのBCAAと混ぜて飲む
  • スポーツドリンクと一緒に飲む
  • ビルダー飲みで流し込んで飲む


味付きのBCAAと混ぜて飲む

味付きのBCAAを飲んでいる方は、BCAAと混ぜて飲んでみましょう。


EAAだけよりも飲みやすくなりますし、BCAAも多めに摂取することができます。


スポーツドリンクと一緒に飲む

スポーツドリンクはサッパリした味のものが多いので、だいぶ飲みやすくなります。


パウダータイプのスポーツドリンクなら、水で一緒に薄めて飲むことができます。


ビルダー飲みで流し込んで飲む

EAAを先に口の中に入れてから、水で流し込んで飲む方法ですね。


いちいち混ぜなくてもいいですし、味や香りもあまり感じずに飲み込めます。



マイプロテインのピンクグレープフルーツが飲みやすい

「美味しい」「飲みやすい」と評判がいいのは、マイプロテインのピンクグレープフルーツ味ですね。



▶Twitterでの口コミ


 
 
あひる
マイプロテインには他にもフレーバーがありますが、ピンクグレープフルーツが1番人気となっています。
 


どのEAAサプリがいいか迷ったときや、失敗したくないという方は、マイプロテインのピンク味を選ぶといいでしょう。


ただし、酸っぱさが苦手な人はご注意ください。



▶マイプロテインのEAAはコチラ


>>マイプロテインで安く買う方法とおすすめ商品【失敗しないお得な買い方】


EAAを飲むときに注意すべきこと

EAAを飲むなら、下記3つに注意してください。



▶EAAの注意点

  • 成分表を確認して、適切な量で飲む
  • いっきのみはせず、ゆっくり摂取する
  • EAAの量は、その都度調節して飲む



具体的に解説しましょう。



成分表を確認して、適切な量で飲む

EAA以外の成分が含まれている場合があるからですね。


EAAの含有量が少なすぎると、十分な量のEAAをとれない可能性が出てきます。


成分表をチェックしつつ、適切な量のEAAがとれるように、量を調節してください。



商品を選ぶ段階から、しっかりと確認しておくことをおすすめします。


いっき飲みはせず、ゆっくり摂取する

何度も説明してきましたが、EAAをいっきに摂取すると、下痢を引き起こす可能性があります。


EAAは消化の必要がないため、腸に到達するまでのスピードが速いのです。


アミノ酸濃度が急激に高まることで、体は高まった濃度を薄めようとして腸内に水分を増やし、その結果、下痢につながるというわけです。


なので、EAAは必ずゆっくり飲み、それでもお腹がゆるくなるようなら、飲む量を減らしてください。




EAAの量は、その都度調節して飲む

EAAの摂取量ですが、10~15gはあくまで目安にすぎません。


筋肉量や体重が多い方、わりとハードな筋トレをする方は、少し多めに(20~25g程度)とりましょう。


 
あひる
長時間の運動や、高強度・高負荷な筋トレをする日なども、量を増やして飲んでOKです。




体のコンディションと相談しつつ、その都度調節していくことが重要になります。


まとめ【初心者向けEAAの飲み方まとめ】

喜ぶ3匹のペンギンのイラスト

本記事では、EAAの摂取タイミングと摂取量など、基本的な飲み方についてご紹介してきました。


最後にあらためてまとめます。


  • EAAの摂取量の目安は、1回10~15gくらい。
  • 筋トレ中のインターバルごとにゆっくり飲む。
  • 起床後すぐのエネルギーチャージにもおすすめ。
  • 下痢になりやすいので、いっき飲みはしない。
  • パウダータイプのノンフレーバーはまずいので注意。



以上になります。


EAAは、プロテインやBCAAよりも値段が高く、注意事項もいろいろ多め。


ですが、うまく使えるようになれば、筋トレの頼もしいパートナーとなってくれます。


まだまだ愛用している人は少ない印象なので、今のうちにサクッと取り入れて、周りと差をつけていきましょう。


>>初心者でもすぐ始められる!おすすめのEAAサプリメント5選


最後までお読みいただき、ありがとうございました。